【フランスで「衣服廃棄禁止令」が施行!日本はどうする?】


生活総合情報サイト《All About(オールアバウト)》で、すでに大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会構造に疑問を持ち、サステナブルに舵を切った日本の企業、団体、ブランドが紹介され、CCFも取り上げられました。


2022年1月、フランスで、売れ残りの新品の衣類を、焼却や埋め立てによって企業が廃棄することを禁止する「衣服廃棄禁止令」が施行されました。


「衣服廃棄禁止令」の背景には、 ファストファッションの流行も大きな要因となっていると考えられます。最新トレンドを取り入れたアイテムを低価格で提供し、短期間のサイクルで生産、販売するファストファッションの人気の裏側には、環境問題や労働者問題等も隠れており、近年は問題となっていました。


この度のフランスの規制をうけて、日本のファッション業界にも影響が及ぶことは必至です。 すでに様々な企業や団体が取り組みを始めています。

https://allabout.co.jp/gm/gc/491038/