top of page

Project 8 - 株式会社榮太樓總本鋪

更新日:2023年12月12日

<福徳神社×榮太樓總本鋪>

一粒万倍日限定で販売されている「一粒万倍もち」の購入で招福を祈願する「一粒万倍絵馬」を進呈する取り組みにおいて、「一粒万倍絵馬」と「ご案内」にサーキュラーコットンペーパーを使用していただきました。

一粒万倍日には「ものを大切にする日」という意味も込められております。

コロナにより不安やストレスが高まる昨今、

縁起のよい和菓子を食べ、めでたい社名で知られる福徳神社へお参りいただくことにより、

「皆様の願いが万倍にも実りますように」という思いを込めて本取り組みを実施しています。

お米の形の一粒万倍絵馬を福徳神社で吊るしていただいた後は、招福を願いお焚き上げをしていただけるとのことです。





Comments


bottom of page