CCF画用紙を地域の子供達に使ってもらいました。

パートナー企業である「浜松白洋舎」が、

リネンサービスと、柔道着の裁断クズを使い、

画用紙を作りました。この画用紙は地域の子供たちに使ってもらうという取り組みを

されており、お絵描きする写真が届きました。

繊維のゴミから作った紙に触れ、その成り立ちを子供たちが知り、さらに繊維ゴミや地球環境について興味を持ってくれたらうれしいですね。