日本外国人特派員協会で記者発表を行いました。



コロナ禍の中でも、80名以上の記者やCCFの仲間が会場に駆けつけてくださいました。オンラインでも200名が参加されました。

"洋服を「ゴミ」から「資源」に繊維の廃棄物から紙を作り活用する SDGs への取り組み"

パートナー企業を代表して、日本郵政 増田寬也社長、榮太樓總本鋪 細田将己副社長、ファッションジャーナリスト 生駒芳子氏、新渡戸文化中学高等学校教諭兼統括校長補佐 山藤旅聞氏が登壇して頂きました。

CCFからは代表理事・渡邊智恵子、理事の福島治、鈴木素、中島正樹が登壇しました。ミナ ペルホネン デザイナー/創設者 皆川明さんはビデオメッセージで参加してくださいました。