【CCP(繊維ゴミから作られた紙)が、下着のパッケージになりました】

CCFのパートナー「AnyMindGroup株式会社」が、UUUM株式会社と連携して発売した「ARAKA SHORTS」のパッケージに、CCPが使われました。 佐賀県を中心に活動する「釣りよかでしょう。」(UUUM専属クリエイター)が、アウトドアシーンや毎日の生活の中で下着に関する悩みや課題が多いことを知り開発することになったアウトドア専用ボクサーパンツ「ARAKA SHORTS」 素材には、CCF理事でパートナー、hap株式会社の「COVEROSS®︎(カバロス)」を使用。これは、hapのオリジナルの快適多機能性素材で、サステナブルで地球に優しいことを意識して開発された次世代素材です。 また、《ARAKA CIRCLE PROJECT》と題して、日本で年間33億着捨てられる衣類に、ゴミ以外の選択肢を、ということで、購入した下着の数の着古した下着を送ると、次回「ARAKA SHOTS」を購入するときに使えるクーポン券がもらえるしくみ。そして、その着古した下着は、またパッケージを作る原料になります。こうした「循環」を生み出す商品。そのパッケージになりました。 「ARAKA HP」 https://araka-official.com/ 「釣りよかでしょう。」メンバーの思い https://m.youtube.com/watch?v=MhjOVjwkuS8